0120073203

受付時間:月~金 8:30~17:15(土日祝・年末年始を除く)

大切な住まい。もしもの事態に備える保障

神奈川県民のための火災共済

\火災保険の見直しを考えるチャンス!/

新規加入キャンペーン実施中

2018年9月1日(土)~10月31日(水)にと同時申込で「LED非常灯マグネット」プレゼント!

まずはお気軽に資料請求

火災共済は「火災」のためだけ…と思っていませんか?

火災・水漏れ・盗難・落雷

「建物」と家具家電などの「家財」に対して備えるのが『火災共済』です

火災以外にもこんな事故が増えています!

円グラフは、共済金の事故別による支払件数

家計に優しい掛金だから、見直しの際にも選ばれています!

火災共済は「建物」と「家財」2つの保障で安心!

家財の保障って必要…? こんなものも「家財」なのです!

家財の保障って必要ですか?

家財というと家具を連想される方が多いのですが、家具はもちろん、家電製品、衣類、寝具、食器などの日用品まで、日常生活に必要なものは家財に含まれます。一度に買い揃えると、思っている以上に高額になるので、家財の保障もおすすめしています。

火災保険の見直しを考えるチャンス!

まずはお気軽に資料請求

横浜市民共済はお約束します!

家計に優しい掛金で加入しやすく 70%以上焼損は全焼扱い

保障とは別の見舞金給付制度 割戻し制度で掛金の負担軽減

再取得価額特約でさらに安心な保障を!

建物及び家財の契約金額が加入限度額(※1)の70%以上(※2)ご契約の場合は、
火災等の事故に対し契約金額を限度額として、損害にあった建物や家財と同程度のものを
再築・修復・再購入するのに必要な額を共済金としてお支払いします。

※1 加入限度額は1㎡あたり23万円です。(1坪あたり約76万円)
※2 家財の再取得価額特約は加入限度額の70%以上または700万円以上の契約金額に附帯します。

たとえば「建物の保障」加入限度額が2,000万円で、400万円の損害があった場合

再取得価額特約あり 再取得価額特約なし

Q & A

  • 横浜市内に居住していないと
    加入できないですか?

    A

    横浜市民共済は、神奈川県内に居住されている方、又は神奈川県内に勤務されている方はご加入いただけます。
    (ただし、神奈川県内に勤務されている方は、居住地域の制限がございます。)
  • 契約はいつでもできますか?

    A

    いつでもご契約いただけます。
    キャンペーン中につき、是非こちらから
    お申し込みください。 こちらから資料請求・お見積り依頼も可能です。
  • 初回掛金の払込みはどのように
    なりますか?

    A

    掛金は一括払いで、現金払込(窓口・訪問)、振込(ゆうちょ銀行又はコンビニエンスストア)のいずれかとなります。
    次年度の継続契約より預金口座振替も可能となります。
  • 契約後、保障はいつから開始に
    なりますか?

    A

    新規契約の場合は、掛金の払込みがあった日の翌日正午から共済契約の効力が発生します。継続契約の場合は、満了日の正午までに掛金を払込みますと、満了日の正午から効力が発生します。

\火災保険の見直しを考えるチャンス!/

新規加入キャンペーン実施中

2018年9月1日(土)~10月31日(水)にと同時申込で「LED非常灯マグネット」プレゼント!

まずはお気軽に資料請求