ホーム > 組合について

横浜市民共済生活協同組合について

横浜市民共済生活協同組合は、人と人とが「結びつき」「助けあい」
そして、「安心な暮らし」を目指します。


『横浜市民共済生活協同組合は、人と人とが「結びつき」「助けあい」、そして、「安心な暮らし」を目指します。』という、基本理念のもとに、結集した方々、つまり、組合員を中心とし、役員、職員により成り立っています。
この結集した方々とのゆるぎない信頼関係を構築するためには、組合の事業の健全性や適切性と情報公開が求められています。
そこで、基本理念を踏まえた組合の共済事業に取り組む姿勢、基本的考え方、決意などを、組合員を中心としたお客様に、「方針」「指針」「規範」という形態にして広く公開しています。



組合の概要

平成30年4月1日現在

【1】名称
横浜市民共済生活協同組合
【2】所在地
横浜市中区日本大通58 日本大通ビル8階
【3】組合の沿革
(1)設立認可  昭和28年7月25日
(2)事業開始  昭和31年7月14日
(3)根拠法   消費生活協同組合法
(4)所管省   厚生労働省
(5)認可庁   神奈川県
(6)法人格   非営利法人
【4】組織
(1)理事長     久保田 眞人
(2)通常労働職員  59人
(3)短時間労働職員 76人
【5】事務所
東神奈川・関内・上大岡・二俣川・中山・戸塚普及サービスセンター、大和事務所
【6】事業内容
火災共済事業(定款・事業規約に基づき実施)
【7】事業概況
(平成29年度)
1-火災共済実績 (平成30年3月31日現在)
項目 実績 項目 実績
組合員数 151,814人 支払共済金件数 267件
契約組合員数 112,750人 支払共済金 185,077,632円
契約高 1,961,153,100千円 支払見舞金件数 318件
受入共済掛金 1,463,586,040円 支払見舞金 12,344,500円

2−財務状況 (平成30年3月31日現在)(単位:千円)
資産の部
流動資産 5,914,227
固定資産 27,870
関係団体等出資金 201,300
その他の資産 541,021
資産合計 6,684,419
負債の部
共済契約準備金 2,420,420
流動負債 208,146
引当金等 365,901
負債合計 2,994,468
純資産の部
組合員出資金 510,843
法定準備金 615,900
任意積立金 2,102,115
当期未処分剰余金 461,091
(うち当期剰余金) (413,173)
純資産合計 3,689,950
負債・純資産合計 6,684,419

3-収支状況 自 平成29年4月  1日
至 平成30年3月31日
(単位:千円)
経常収益
共済掛金等収入
その他経常収益
1,669,633
1,556,741
112,891
経常費用
共済掛金等支払額
事業経費
その他経常費用
1,241,488
460,959
776,705
3,823
経常剰余金 428,145
特別利益 6,797
特別損失 3,049
税引前当期剰余金 431,893
法人税等 30,759
法人税等調整額 △12,039
当期剰余金 413,173
【8】役員
(平成30年6月20日現在)
役員名 氏 名
理事長 久保田 眞人
常務理事 菊池 清博
理 事 髙坂 哲也
理 事 大津 政美
理 事 田邊 省二
理 事 横田 秀昭
理 事 大貫 芳夫
理 事 石井 忠
理 事 坂野 満
理 事 木下 治郎
理 事 細井 新一
理 事 萩原 博
理 事 鈴木 洋
理 事 荒井 守
理 事 𠮷池 三好
理 事 齋藤 典子
理 事 柴﨑 すみ子
監 事 関野 裕
監 事 三田 修
監 事 飯田 孝彦